草花木果 竹 マスクジェル

美容液にもマスクにもなる草花木果の透肌マスクジェルのご紹介

 

美容液にもマスクにもなる草花木果の透肌マスクジェルのご紹介

 

草花木果の透肌スキンケア・竹は、毛穴の目立ちや、古い角質の汚れによるくすきやごわつきをケアしてくれると人気を集めています。

 

効果的にスキンケアできるライン使いの中で最後の仕上げのステップは透肌マスクジェルというアイテムです。

 

なんと美容液と洗い流さないマスクの2通りの使い方ができる優れものです。

 

詳しくご紹介していきたいと思います。

 

 

草花木果の透肌マスクジェルとは?

 

草花木果の透肌マスクジェルとは?

 

透肌マスクジェルは、古い角質をしっかり取り除いて、毛穴が目立たないつるんと透明感のある肌へ導いてくれます。

 

みずみずしいジェルタイプの美容液です。美容液としてはもちろん、洗い流さない塗るマスクとしても活躍するアイテムです。

 

通常価格は90gで3,240円です。

 

トライアルサイズは20gで1,026円となっています。

 

美容液でもあり塗るマスクにもなるアイテムとは興味が湧きますね。

 

トライアルサイズがあるので、お手軽に試してみることができるのが嬉しいですね。

 

詳しい特徴を見ていきましょう。

 

 

日本古来の知恵を活かした成分が古い角質をやさしくケアする

 

日本古来の知恵を活かした成分が古い角質をやさしくケアする

 

毛穴の目立ちの原因は古い角質がつまったり、蓄積することです。

 

草花木果は、この古い角質をケアするために、伝統的なある食品からヒントを得ました。

 

それは日本人の健康や美容を支えてきた納豆や味噌などの伝統的な発酵食品です。

 

この発酵の製法をヒントに作られたのが、角質クリア成分のSB-P発酵素という成分です。

 

大豆と納豆や味噌に変える2つのタンパク質の分解酵素の働きを応用しています。

 

肌に負担をかけることなく、やさしい力でケアすることができるのです。

 

毎日角質ケアをして角質を取りすぎる心配はないかと思う方もいるかもしれませんが、SB-P発酵素は、過剰な角質ケアをするわけではありません。

 

すこやかな肌の状態では剥がれ落ちるはずの不要な角質だけをやさしく取り除くのです。

 

また、透肌マスクジェルに配合されている、角質クリアサポート成分のアミノTGは、肌が本来持っている古い角質をはがそうとする作用に働きかける効果があります。

 

サトウ大根や綿実などの植物に含まれる天然由来の成分なので、肌にやさしいというメリットがあります。

 

天然の力を利用して、角質ケアをするという考えが興味深いですね。

 

古くから伝わる日本人の知恵を活かしているところにも魅力を感じます。

 

 

天然香料100%自然の香りでリラックスしてスキンケアを

 

天然香料100%自然の香りでリラックスしてスキンケアを

 

透肌スキンケア・竹のアイテムには、ゆずやローズマリーから抽出した天然香料がブレンドされており、すがすがしい竹をイメージした香りを楽しむことができます。

 

透肌フェイスジェルは、塗るマスクとしても使うことができるので、自然の香りに包まれながらエステ感覚でスキンケアを楽しむことができますね

 

 

草花木果の透肌ジェルマスクの成分は?

 

草花木果の透肌ジェルマスクの成分は?

 

ここで、透肌ジェルマスクの全成分を見てみましょう。

 

水 ジメチコン エタノール DPG ベタイン グリセリン 温泉水 PEG/PPG−14/7ジメチルエーテル ヒドロキシエチルウレア PEG−60水添ヒマシ油 ユズ種子油 アミノプロピルジメチコン 乳酸 ヒオウギエキス スブチリシン シャクヤク根エキス 酢酸トコフェロール カルボマー AMP ジメチコンクロスポリマー (アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10−30))コポリマー メタリン酸Na BG ベヘニルアルコール 乳酸アンモニウム シア脂 ピロ亜硫酸Na 水添ヒマシ油 ステアリルアルコール プロテアーゼ トコフェロール フェノキシエタノール 安息香酸 香料

 

透肌スキンケア・竹の商品には、防腐剤であるパラベン、鉱物油、タール系色素、合成香料は配合されていません。

 

これらの成分はお肌に負担をかける可能性が高い成分だからです。

 

できるだけ天然成分のやさしい力を使いたいというのが草花木果の想いです。

 

 

草花木果の透肌ジェルマスクの使い方は?

 

草花木果の透肌ジェルマスクの使い方は?

 

透肌ジェルマスクの大きな特徴は、1つのアイテム2役を演じてくれるところです。その使い方をご紹介したいと思います。

 

まずは、美容液として毎日のお手入れ方法を見ていきましょう。

 

  1. 毎日朝晩の化粧水や保湿液で肌を整えた後、パール粒2個分くらいの量を顔全体になじませます。
  2.  

  3. 頬などの毛穴が気になる部分は、顔の中心から外側にらせんを描くようにすると効果的です。
  4.  

  5. ・マッサージする場合には、パール粒2個分をとり、軽く指をすべせるようにしてマッサージします。

    すべりが悪い場合には、さらにパール粒1〜2個分追加してみましょう。それぞれの場所で2〜3回繰り返してください。
    頬は持ち上げるように、指全体を密着させながら、大きく外側に円を描くようにします。
    フェースラインは、あごの先から耳の方へ向かって4本の指で押し上げるようにのばしましょう。

  6.  

  7. 次に、週に2回の集中ケアの使い方です。

    週に2回、夜に塗るマスクでケアしましょう。

  8.  

  9. 化粧水や保湿液で肌を整えた後、さくらんぼ1個分の量をとり、顔全体にやや厚めにのばします。
  10.  

  11. 3〜5分置いてから、ティッシュペーパーでやさしくふき取りましょう。洗い流す必要はありません。

 

どちらのケアも難しいものではありません。

 

天然の香りを楽しみながら、リラックスしてスキンケアを楽しみたいですね。

 

 

草花木果の透肌ジェルマスクの口コミは?

 

透肌ジェルマスクは、1つのアイテムで2つのスキンケアができる嬉しいアイテムですね。

 

それでは、実際に使っている方はどのような感想をお持ちなのでしょうか。

 

気になる口コミを見てみましょう。

 

 

・乳液よりもさっぱりしていて、肌にぴたっとなじみます。ごわつきなどもなく、毛穴が引き締まる感じがします。乾燥が気になる季節には重ねて塗ったり、マスクとして使ったり、とても使いやすいです。


 

 

・もう10年くらい使っています。年齢によりお肌は変わっていますが、これからも使っていきたいです。マスクとしても使えて、たっぷり潤うのでとても助かっています。


 

 

・毛穴が気になっていたのですが、目立たなくなってきたように感じます。しっとり、つるつるお肌です。


 

このように、しっかり毛穴目立ちの原因にアプローチしてすこやかな肌を導いてくれていることがわかりますね。

 

美容液としてだけでなく、マスクとして使えるところが人気です。

 

 

以上、草花木果の透肌マスクジェルのご紹介をしてきました。透肌洗顔ミルクで洗顔して、透肌化粧水でうるおした肌を、しっかり整えて仕上げてくるのが、透肌マスクジェルです。

 

優れた保湿力と角質ケア効果ですこやかで美しい肌になれることがわかりました。

 

マスクとして集中ケアできるところも魅力的ですね。

 

乾燥が気になる季節には大活躍してくれることでしょう。

 

 

↓毛穴の悩みに 初回限定1,000円はこちら↓

竹