草花木果 どくだみ 使い方

正しい使い方をマスターして効果的なスキンケアを。草花木果の整肌スキンケア・どくだみの使い方のご紹介

 

正しい使い方をマスターして効果的なスキンケア

 

草花木果の整肌スキンケア・どくだみは、大人ニキビに悩む女性の強い味方となるアイテムです。

 

愛用者の方の感想を見ていると、今まで色々なニキビケアを頑張ってきたけれど、最終的にたどり着いたのがどくだみセットという方がとても多いです。

 

整肌スキンケアには、洗顔石けん、化粧水、保湿液の3セットがあります。

 

それぞれも心強いアイテムなのですが、3アイテム合わさることでより効果的にスキンケアができます。

 

大人ニキビへの効果を期待する方は、ライン使いすることをおすすめします。

 

ここでは、整肌スキンケア・どくだみの3ステップの使い方をご紹介したいと思います。

 

正しく使うことで、さらに高い効果が期待できるでしょう。

 

 

ステップ1:洗う(整肌洗顔石けん)

 

草花木果の透肌洗顔石鹸けん

 

まずはスキンケアの一番の基本である洗顔です。

 

 

・洗顔の準備をする

 

手が汚れていると肌に負担や刺激と与えてしまう心配があります。しっかりと手を洗って清潔にしてから洗顔を始めましょう。

 

顔を少しぬらします。顔に汚れやメーク落としなどが残っていると上手く泡立たないことがあるので注意しましょう。

 

 

・泡立てをする

 

豊かな泡をクッションにして洗顔することで肌に負担がかかりません。また、ホイップクリームのような泡ができると、汚れをしっかり吸着することができるのです。しっかりと泡立てをすることを心掛けましょう。

 

10回ほどころころと転がしたら、はじめは少し多めに水を入れて手のひら全体で泡立てをします。空気を含ませるようにしながら、大きな泡を潰すように泡立て、途中で少し水を足しながら、泡をすくってのせてを繰り返しながらもっちり泡にしていきます。

 

メレンゲのようなふわふわ泡になったら出来上がりです。

 

 

・洗う

 

メレンゲ泡をつぶさないように顔に広げます。下から上へ、泡をころがすようにして洗っていきます。

 

Tゾーンや小鼻などの汚れが気になるところは、指の腹で丁寧に洗います。

 

 

・すすぐ

 

すすぎ残しがあると、肌トラブルの原因になってしまいます。髪の生え際やフェースライン、目頭、小鼻のわき、口元などは、石けんが残りやすいので、意識して丁寧に流しましょう。

 

冷水や熱いお湯が肌に負担がかかります。水かぬるま湯ですすいでください。

 

 

・タオルで拭く

 

洗顔が終わったら、清潔でやわらかいタオルを使って、押し当てるようにしてやさしく水分をとっていきます。

 

整肌洗顔石けんを使うのポイントは、しっかり泡立てをすることと、やさしく洗顔することです。

 

汚れやニキビが気になると、しっかり汚れや皮脂を落とそうと、ゴシゴシ洗顔する方もいると思いますが、肌へ刺激を与えることになるので逆効果です。

 

丁寧にやさしく洗い上げることを心掛けたいですね。

 

 

ステップ2:うるおす(整肌化粧水)

 

草花木果の透肌化粧水

 

整肌石けんで洗顔が終わったら、化粧水の出番です。コットンを使うと効果的です。

 

  1. 化粧水を500円玉大くらいの量をコットンにのせます。中指と薬指にのせるようにして、指ではさみます。
  2.  

  3. コットンで肌をやさしくパッティングしながら、顔全体になじませていきます。決して力を入れないように、やさしく押さえるようにしてください。

    整肌化粧水の使い方のポイントは、コットンを使ってやさしくケアすることです。
    コットンを使うと肌に負担がかかると心配する方もいると思いますが、肌にやさしいコットンと使って、さらにやさしくケアすることができれば、肌に負担がかかる心配はありません。

 

整肌化粧水のやさしい成分でやさしいケアをしていきましょう。

 

 

ステップ3:整える(整肌保湿液)

 

草花木果の整肌保湿液

 

整肌化粧水でしっかりうるおした後は、保湿液で整えて仕上げます。

 

  1. 手のひらに1円硬貨ほどの大きさの量をのせます。
  2. 軽くマッサージするように顔全体になじませていきます。
  3. じっくり浸透させるように、両手でハンドプレスをすると効果的です。

 

整肌保湿液のポイントは、しっかりと浸透させることです。じっくり時間をかけて丁寧に浸透させるようにしましょう。

 

口コミを見ていると、のびやすいテクスチャーなので使いやすいことがわかります。

 

また、浸透力が高いという意見もあります。

 

ゆったりとリラックスしながらじっくりと浸透させながらケアしたいですね。

 

 

以上、整肌スキンケア・竹の3ステップの使い方について見てきました。

 

スキンケアは、長年行ってきた癖や好みもあると思いますが、整肌スキンケア・竹の効果がしっかりと出るように、正しい使い方を覚えていきたいですね。

 

 

↓ニキビの悩みに 初回限定1,296円はこちら↓

整肌トライアルセット・どくだみについて